ねこちゃん

犬/猫の回虫感染症(トキソカラ症)

2016/11/04

こんにちは🎶

今日は天気も良く、過ごしやすい日でしたね‼️

最近、犬/猫ともに寄生虫感染症の子に会う機会が増えています。

特に多い感染症は、『回虫』という寄生虫です。

img_2298

 

上記写真は、お尻からうんちと共に出てきた回虫です。

出てきた瞬間は生きているため、ミミズのように動いています💦

回虫は犬/猫の腸に寄生することで、宿主の栄養分を吸収しています。

そのため、回虫症の動物たちの症状

・お腹が膨れる

・食欲旺盛にも関わらず、痩せている(体格が小さい)

・下痢

・嘔吐

・元気がない

という、様々な症状を現します。

感染経路は排泄物に含まれる虫卵によることが多いです。(犬の場合は母子感染といって、母親から胎盤を介して移ることがあります。)特に、回虫卵は外界での抵抗力が非常に強いため、地面や草むらの中で生き続けることができます。

成犬にも関わらず感染してしまった場合は、

お散歩時にこの回虫卵を摂取してしまった可能性があります。

幼犬、幼猫での感染が最も多いので、慢性的に下痢で悩んでいる子や慢性的に吐き気がある子は

注意が必要です。

『回虫症』は人にも移る可能性がある感染症ですので、早期発見、早期治療を心掛けましょう‼️

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581