更新情報

健康診断のタイミングについて🐶🐱🐰🐾

2017/09/23

こんにちは⭐️

今日は日頃から多いお問い合わせの中で、

健康診断のタイミング』についてお話しいたします。

正直なところ、動物種(犬種、猫種など)、年齢やサイズ(小型犬、大型犬)によって

ベストなタイミングや必要な健診項目は全く異なってくる。。。というのが本音です💦

基本的には、

若い子:1年に1回

高齢の子(8歳以上):1年に2回が目安となります。

🐶当院の看板犬ポメラニアンのカイくんの場合🐶

犬種:ポメラニアン

年齢:10歳

サイズ:小型犬

IMG_1151

⇒推奨の健康診断のタイミング:1年に2回、アリイ動物病院アドバンス健診

というのが基本的な流れになります。

もちろん、カイくんは今のところ異常なしですが・・・年齢を考えると、やはり心配になります💦😓

また、ポメラニアンという犬種の特性から

呼吸器、循環器、肝臓胆嚢、口腔が弱いことも分かっています。

・呼吸器:肺炎、気管支炎、気管虚脱

・循環器:心臓病

・肝臓胆嚢:慢性肝炎、胆嚢粘液嚢腫

・口腔:歯周病、悪性腫瘍

上記の疾患を全て抑える健康診断は、

当院のアドバンス健診で対応可能ですが、状況に応じて心臓病血液マーカーが必要になります。

一方で、高齢のゴールデンレトリバーなどの大型犬の場合には、

犬種の特性から、肝臓や脾臓の病気が多くなります。

肝臓や脾臓の病気は1週〜1ヶ月単位で進行するものが多いです。

そのため、1年に2回の健診では、肝臓や脾臓の異常をカバーできない場合が出てきます。

⚠️参考ですが、肝臓や脾臓の病気では、免疫力が落ちてきます。

そのため、『くしゃみや鼻水、目やになどが普段より多い』、『ここ最近、お腹の調子が悪い』などの

小さな症状が病気の早期発見に繋がります⚠️

健康診断は『少なくとも現状での異常がない』ということを確認するもので、

将来の健康までを完全に保証するものではありません。

ですが、健康診断で見つかった異常を改善していくことで、

将来の健康をより良くすることは可能だと考えています。

動物たちと「より良く・より長く」生活していけるよう、

アリイ動物病院ではどんな相談でもお気軽に来院できる病院作りを目指しています。

これからもスタッフ一同、頑張っていきますので、

お困りの際はお気軽に来院ください✊

アリイ動物病院 院長