更新情報

🌻健康診断の大切さ🌻

2020/10/05

こんにちは、獣医師の上野です🐶
ようやく暑いシーズンが過ぎ去りそうで過ごしやすい日が多くなってきて嬉しい限りです🎉

今日はウチのワンちゃんの話を書こうと思います✏️
女の子のポメラニアンで、名を「はな」といいます🌼
大学生の頃、研究室に来たはなを引き取って家族に迎え入れました🏠
元々膝が悪い子で手術をしたり、気管虚脱という気道が狭くなる病気も患っていましたが
食欲旺盛でぽっちゃり元気に過ごしていました🍖

IMG_0712 2

それでも年は取るもので、10歳の時に健康診断を行ったところ胆嚢の数値に異常が見つかりました⚠️
経過を追って行く毎に数値はどんどん上昇していき、ついには胆嚢を切除することになったのです😰
気管虚脱の事もありましたので正直全身麻酔をかけることには不安がありましたが
大きな問題もなく無事に手術を終えられて安堵したことを覚えています😌
摘出した胆嚢は胆嚢粘液嚢腫という胆嚢破裂を起こす可能性が極めて高い状態だったので結果的に手術に踏み切ったことは正解でした✨

自分自身、『ウチの子は元気だから大丈夫だろう』という考えが少なからずありましたから
こういう事態に陥ったことは本当に驚いたと共に深く反省しました。

我が子ながら毎年の健康診断の重要さを再度痛感させられた出来事です。

皆様のワンちゃんネコちゃんも、元気で見た目いつもと変わらないとしても歳を重ねるにつれ見えないところで変化している場合もあります♻️
1年に1度でも健康診断を行うことは病気の早期発見・早期治療につながるので、1度ご検討してみてはいかがでしょうか✅

獣医師 上野