わんちゃん

蛋白漏出性胃腸症について

2016/01/13

こんにちは⭐️

わんちゃん、ねこちゃんの下痢の原因の1つに『蛋白漏出性胃腸症』があります。

これは慢性的な胃腸炎が原因となり、腸での消化・吸収ができなくなってしまい、下痢や嘔吐を引き起こす病気になります。

若い頃からお腹が緩かったり、吐きやすい子は注意が必要ですから、気をつけて下さい。

症状が進行してくると、血液検査でアルブミン値やカルシウム値が低くなったり、貧血を起こす場合があります。

『蛋白漏出性胃腸症』の子に対して内視鏡検査を実施すると、

FullSizeRender

胃の動きが悪く、食べ物が胃に停滞しています。

FullSizeRender 2

十二指腸は粘膜の浮腫(腫れている所見)や不整がみられます。

この病気は『腸のリンパ腫』が原因となっていることがありますので、検査をして原因追求をしていくことをお勧めしています。

治療方法は薬剤による治療から、手作り食やサプリメントによる治療までありますが、皆様と大切な動物たちにとって一番良い方法を一緒に考えてお伝えしています。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581