ねこちゃん

肛門腺について🐶🐱

2016/01/31

こんにちは⭐️

今日は肛門腺についてのお話です‼️

わんちゃん、ねこちゃんはお尻の傍に臭いを発する分泌腺があります。

この分泌腺が『肛門腺』と呼ばれ、動物たちがマーキングするために使うものです。

肛門腺の性状は動物それぞれによって異なり、サラサラしたものからネバネバしたものまで様々です。私たち人間の『指紋』と同様で、動物それぞれで全く異なります🐶🐱

若いうちはサラサラで臭いがしなかったのに、年齢を重ねるにつれてドロドロになってくる子が多い印象があります。これは、加齢により脂質代謝が遅くなった結果だと考えられています。

肛門線は排泄時に少しずつ分泌されますが、ドロドロになってくることで自力排泄がしにくくなりますので、定期的に肛門線絞りをするように心がけてくださいね🎶

次回は肛門線に関わる病気についてお話したいと思います。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581