ねこちゃん

意外と多いです💦肛門腺炎‼️

2016/02/04

こんにちは⭐️

先日お話した『肛門腺』の続きになります‼️

わんちゃん、ねこちゃんは肛門腺が溜まってくると、お尻を床にこすりつけたり、お尻を舐めたりする行動が多くなります。(この状態が続くと肛門腺炎につながります💦)

このような行動は肛門腺絞りをしてあげることで多くの場合が改善します。

わんちゃんの場合はシャンプーの際に肛門腺絞りを行っていくことが多いですが、ねこちゃんの場合はなかなかそのような機会がありません。

そのため、ねこちゃんの場合は肛門腺炎から肛門腺破裂にまで発展してしまうことがあります。

ねこちゃんのお尻周りを覗くことは、なかなか難しいですので、動物病院を受診した際に、肛門腺の状態を確認してもらうことをお薦めします🎶

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581