ねこちゃん

犬、猫の腎臓病にイパキチン‼️

2016/08/26

こんにちは⭐️

わんちゃん、ねこちゃんが高齢になるにつれて増える病気に、腎臓病があります。

腎臓病は腎臓での毒素を濾過する能力が衰え、毒素が体内に溜まってしまうことで発症します。

その治療方法は、食事によるデトックス療法から点滴療法、薬剤療法まで様々な治療方法があります。

今回、ご紹介するイパキチンというものは、毒素を吸着するサプリメントです。

スクリーンショット 2016-08-26 16.07.02

海外では以前より実績があるもので、その効果もしっかり証明されています。

主な効果は主成分である『炭酸カルシウム』がリンなどの毒素を吸着、『キチン』が老廃物を吸着します。

腎臓の数値(BUN)が高い子や、点滴療法が苦手な子には、おすすめのサプリメントです。

ご興味がある方は、お気軽にご連絡下さい。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581