ねこちゃん

腎臓病/慢性下痢の治療にプロバイオティクスも有効です!!

2016/12/09

こんにちは⭐️

プロバイオティクス。。。なかなか聞き慣れない呼び方ですが、これはヨーグルトなどに含まれるビフィズス菌などの乳酸菌の総称です。

乳酸菌はお腹の中の腸内細菌の活性を整え、腸内の異常な状態を改善し、免疫力向上をもたらす微生物になります。

実は、このプロバイオティクスを飲ませることで、腸内の悪玉菌が減少し、尿毒素の産生(腎臓病を悪化させるもの)を抑制し、善玉菌の活性を強めていくことが分かっています。

そのため、獣医療では、プロバイオティクスのサプリメントを使用することが多くなっています。以下に当院での使用例を記載します。

・慢性下痢(炎症性腸疾患、リンパ腫などの難治性腸炎)

・慢性腎臓病

・化学療法剤の補助

・腫瘍性疾患

・脱毛/痒みが強い皮膚疾患

また、当院ではSOPHIA社から出されているソフィアシリーズを主に使用しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-9-35-06

また、サプリメントのため個体差があります。

使用する場合はホームドクターの先生とご相談するようにお願いします。

お薬以外での補助療法に、プロバイオティクスはおすすめです。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581