更新情報

突然・・・呼吸がハアハアすることって、ありませんか?

2017/09/25

こんにちは🎶

日々の診察の中で、ご相談をうける内容に『突然、呼吸がハアハアする』というものがあります。

リラックスしているときや寝起きに、この症状を感じる方が多いのも特徴です

実際、我が家のカイくんも『突然、息づかいが荒くなり、ハアハアしている』ことがあります。

この現象は、高齢の犬、猫に限らず、若い犬、猫でも認められます。

私達人間には、このような症状を見たとき、

『動悸・息切れ』という状況を想像するかもしれません。

そのため、心臓や肺、自律神経系に異常があるかもと考える方も多いと思います💡

では、実際は・・・

呼吸がハアハアしているときに、気をつけないといけない動物種があります。

それは、猫、うさぎ、ハムスター、フェレットの4種です。(当院の診療対象動物で記載)

⇒病気の可能性もあるため、一度かかりつけの先生にご相談してみてください。

また逆を言えば、犬(若い子、高齢の子)では、起こりえる生理現象になります。

⇒動物たちは汗をかいて熱を体外に出すことが苦手です。

⇒そのため、体内に溜まった熱を呼吸によって放熱しています。

⚠️呼吸がハアハアしている際に、受診すべきかの判断材料⚠️

1、鼻水がでている

2、横になって寝れない

3、お散歩に行きたがらない

4、食欲低下

などがあります。この症状がある場合にはなるべく早めに動物病院を受診するようにして下さい。

最後に、呼吸が荒い場合に考えれる病気は、

心臓病や呼吸器病を始め、内臓の病気や骨の病気まで、かなり多くの病気で一致する初期症状になります。

呼吸に限らず、気になる症状がある場合には、かかりつけの先生とご相談するようお願いいたします。

 

アリイ動物病院 院長