更新情報

ジアルジア感染症について⚠️

2019/05/27

こんにちは✨

アリイ動物病院では、予防医療や一般診療はもちろんのこと、

消化器疾患を専門に日々診療させて頂いております。

消化器疾患の主な症状は、下痢や嘔吐が基本的な主訴になりますが、

今日はそのなかでも『下痢・血便』に注目してお話したいと思います‼️

特に、若い子(犬、猫)の『下痢・血便』の原因にジアルジア感染症という病気があります。

このジアルジア感染症は、下記の症状が特徴になります。

①緩い便と良い便を繰り返す

②緩い便が続くと、血便が出る

③一般的な下痢止めで一時的に良くなるが、飲み終わると再発してしまう

④食欲は旺盛

そして、ジアルジア感染症の罹患率(病気を持っている確率)は、

・若い(1歳齢以下)犬:30%

・若い(1歳齢以下)猫:10%

と報告され、比較的多くの若いわんちゃん、ねこちゃんが持っている可能性があります。

実際のジアルジアの便検査所見になります。

スクリーンショット 2019-05-25 17.31.51

 

しかしながら、ジアルジアは通常の便検査での発見率が低いため、

特殊な遺伝子検査で発見する方法になります。

そして治療薬を飲むことで、しっかり治すことができますので、

なかなか治らない『下痢・血便』でお悩みの場合には、

一度ジアルジア検査をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

アリイ動物病院 院長