アリイブログ教室

シリーズⅡ:アレルギーの治療

2015/10/18

こんにちは‼️

前回、お話したアレルギーの治療についてです。

もちろん、今回は『治療』についてお伝えします。

食事療法

私たちが1日3食のご飯をご家庭で作っているように、わんちゃんねこちゃんも皆様が手作りして頂いて全く問題ありません。

手作り食は決して難しいものではありませんので、食事アレルギー(皮膚の痒みや脱毛)や食事反応性胃腸症(吐き気や下痢)でお悩みの子はお気軽に試してみて下さい。

🐶アリイ動物病院の手作り食レシピ🐱(5kgのわんちゃん/量の目安🎶)

・鳥ムネ肉(60g)

・ジャガイモ(120g)

・お米(20g)

・にんじん、だいこん、きゃべつ、ブロッコリー(適宜)

上記のもので、野菜以外は必ず火を通してくださいね⭐️

火の通し方は焼いても蒸しても煮てもなんでも大丈夫です。

⚠️2点だけ注意してください。

👉1つ目は、栄養バランスの偏りがでますので、上記レシピの場合は最大で2ヶ月間までとしてください。

👉2つ目は、たんぱく質と炭水化物の摂取比率は1:2を目安に作ってください。鳥ムネ肉50gならば、ジャガイモ100gになります。

食物アレルギーに関しては検査をしてから、アレルギー物質を判定していきます。痒みや脱毛でお悩みの子につきましては、今まで食べていたご飯を持参して頂ければ、食材のアドバイスは可能になります。

お気軽にご相談ください。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581