更新情報

内視鏡検査の実際🐶🐱

2015/10/23

こんにちは‼️

わんちゃんねこちゃんが誤って異物を誤飲してしまうことは防ぐことが難しいものです。

⚠️誤飲した際に注意が必要なもの⚠️

・10cm以上のひも状の物

・先端が尖っている物

・タマネギを代表とする球根類(毒性が強いです)

・大量のお米(胃の中で発酵しますので、胃拡張に注意が必要です)

身の周りにあるもので、わんちゃんねこちゃんにとって危険なものは意外と多いものです。

特に先端が尖っている物は吐かせることが危険になりますので、内視鏡にて異物除去を行うか手術にて取り除くかになります。

アリイ動物病院では内視鏡を導入していますので、内視鏡での異物除去を第一に実施しています。

実際に。。。

『食道』を見てみると

IMG_0952

 

食道から胃の入口を見てる写真です。

『胃』を見てみると

IMG_0958

胃の中から食道方向を見てる写真です。

『十二指腸』を見てみると

IMG_0959

写真で赤くなっている部位に出血が認められます。

異物がある際は、特殊な器具を使って摘出するため、お腹を開く必要はありません。

この写真の子は慢性的な嘔吐で、胃と腸の粘膜組織を採材するために、内視鏡検査を行いました。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581