ねこちゃん

若いねこちゃんへ🐱

2015/12/10

こんにちは⭐️

ねこちゃん達の繁殖シーズンが終わり、子猫さんとの出会いが多くなってきました。

その中でも、幼少期にも関わらずお腹が緩い、吐き気があるなどの子に良く遭遇します。

特に保護されたネコちゃんの場合は、栄養状態が良くなることにより、一時的に下痢、嘔吐をすることがあります。

これは、食べ物の変化に腸内環境が一生懸命に対応していることが原因とされ、1-2週間で改善することがほとんどです🎶

⚠️若いねこちゃんで多い病気⚠️

・風邪:くしゃみ、鼻水、目脂

・寄生虫性胃腸炎:嘔吐、下痢、お腹が膨れる

・ウイルス性腸炎:嘔吐、下痢、食欲減退、元気消失

・ダニによる外耳炎:大量の耳垢、痒み

代表的な病気/症状は上記にあげるものが多いですが、ご自宅にいる子で当てはまる場合があれば、一度ホームドクターの先生とご相談してみてくださいね!!

慢性的な下痢/嘔吐の場合は、食事を変更するだけでも劇的に改善することが多いですので、お気軽にご相談下さい。

アリイ動物病院 院長

電話0466-41-9581